1.そもそも『高齢者向け賃貸住宅』とは何ですか?

 

 高齢者の入居を拒まない賃貸住宅で、住宅のバリアフリー化や医療サービスを受けられるなど、高齢者の暮らしにある程度配慮された住宅です。

 

 その中でも、『サービス付き高齢者向け賃貸住宅』は居住空間やサービスの一定条件を満たし、都道府県に届出された賃貸住宅です。

 

 施設ではなく、自宅同様の暮らしがしたい方向けです。

 

2.有料老人ホームや老人福祉施設とは違うのですか?

 サービス付き高齢者向け賃貸住宅は『施設』ではなく、あくまで『住宅』です。

「ケアの専門家がいるバリアフリー構造の賃貸住宅」です。

 

3.どんな特徴がありますか?

主に3つあります。

①賃貸借契約なので、入退去が容易です。

入居一時金が不要ですので、有料老人ホームと比べ初期費用が抑えられます。

比較的プライバシーが守られており、自宅感覚で暮らせます

基本的に門限や外出などは制限されません

 

4.  お部屋や共有スペースはどうなっていますか?

 各専有部分の面積は原則25㎡以上です。

 各専有部分に台所、水洗トイレ、洗面設備、収納設備などが備え付けてあります。

 バリアフリー構造です。

 建物内に食堂や介護事業所、共用スペースが併設されていることが多いです。

 

5.  サービス付きと書いてありますが、どんなサービスが付いているのですか?

 安否確認生活相談サービスが必ずついており、日中はケアの専門家が常駐しています。

 

 また、入居される方の必要性に応じて、買物、掃除、外出同行などのサービスを受けられる場合もあります。

 

『てるてるハウス』の場合

 基本サービスとして、安否確認・生活相談以外に

 【駆け付け警備】【服薬の声掛け】【介護予防の運動支援】等

 のサービスがあります。

  ※基本サービスの詳細はこちらで確認できます。

 

 また、別途有料サービスとなりますが、

 ・ 食事サービス(朝・昼・夕で選択可能)

 ・ 訪問サービス(住居清掃・外出/通院の付添等)があります。

 ※別途有料サービスの詳細はこちらで確認できます。

 

6.  どんな方が入居できるのですか?

60歳以上であれば入居可能です。

 

7.  要支援・要介護認定を受けていても入居できますか?

 自立の方はもちろん、要支援・要介護認定を受けている方でも入居できる住宅もあります。

 『てるてるハウス』は要介護認定を受けている方でも入居できます。

 

8.  入居するにはどのような手順を踏めばよいですか?

てるてるハウス【お申し込みの流れ】をご覧ください。

 

 

その他、ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせは 022-375-4555

メールフォームからのお問い合わせはこちら